ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > ニットネイルのジェルネイル活用術・テクニック

ニットネイルのジェルネイル活用術・テクニック


ニットネイルのジェルネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

寒い冬にぴったり。指先もふっくらあたたかく。

冬ならではなので、シーズン中一度はやりたくなる甘めのデザインです。寒色×ニットの組み合わせは、暗くなりがちな冬の服装にもばっちりで温かみを与えます。白で統一すると、上品ながらかわいらしさがでます。グレー、ダークグレーなどの色をベースにするとニットだけど甘すぎない、少しクールな印象になります。甘い感じが苦手でも、ダークカラーを選べばさと甘さが程よく混じるデザインになるのが魅力です。10?11月ごろだとベージュに近いくすみブラウンを入れると季節感を取り入れられていいですし、本格的に寒くなってくるとやはりホワイト系に数本、甘めが好きならパステルカラー、お嬢様系なら千鳥柄もいいと思います。ゴールドのミニストーンを置くとさらに引き締まるのでおすすめです。

冬の定番。シンプルでも地味すぎず、かと言って目立ちすぎない

私の冬の定番です。ニットネイルは逆に冬しか出来ないので季節感があってとてもいいと思います。全部の爪にするのではなく大体片手に2?3本しています。オフィスでも浮かない様に色はホワイト、ピンク、ベージュ、グレーなどの比較的おとなしい色にしています。単色塗りでもニットのところだけマット加工にしてもらうと地味になり過ぎず、かと言って派手でもなく男性受けもいいです。ネイルに疎い男性にはよくニットの部分触らせて!と言われたりします。お局様にも特に文句は言われません。ニットは両手で5?6本、残りの爪は単色塗りでニットネイルの部分に小さいパールなどを散りばめてもらうととても可愛いですし、可愛い系でも綺麗系でも合うので服のコーディネートもしやすいです。

寒い冬に1度はやってみたい、一色あればOKな簡単ニットネイル!

ニットネイルは寒い冬にピッタリなデザインです。一見手がかかるように見えますが、思いの外簡単で、なおかつ、一色だけでできるデザインです。用意するものは、お好きな色のジェルと、細い筆(なければ爪楊枝や竹串でも大丈夫です)、硬化用のライトだけです。最初に用意したジェルを塗り、硬化。むらがあるようなら、二度塗りしてください。次に、筆で好きなニットに見える模様を書き硬化します。デザインは、お手持ちのセーターやマフラーなどを参考にしたりするとよいかと思います。そして、先程書いた模様の上をなぞって、同じ模様を書き、硬化します。これを、自分で満足できるぷっくり加減になるまで繰り返します。たった、これだけです。最後に、マッドコートを塗ると、よりニット感がアップします。また、この方法で、ハートやリボンなんかを書いても可愛いのでおすすめです!是非試してみてくださいね。

カラーはベーシックなものでも手の込んだ印象になるので派手な印象にならずにオシャレが楽しめるのでニットネイルはオススメです。

会社で規定はありませんが、営業職のためカラー自体はあまり派手なものは好まれないのでベーシックなカラーでできるデザインを楽しんでいます。ニットネイルはホワイトやベージュ、ピンクなど定番カラーの単色でもよく見ると凝ったデザインなので冬にはよくしています。セルフでやっているので出来るだけお金をかけず、簡単に出来る方法を探していましたが、試したなかで一番簡単に上手に出来たのは、カラージェルに100均で売っているスカルプチュアや3Dアートを作るための、アクリルパウダーを混ぜて、ベースのカラーを塗って硬化した上から、ケーブル編みのニットのような柄を細い筆で立体的に描いていく方法でした。ジェルと混ぜる事で描きやすくなりますし、適度に硬さもあるため簡単に立体的な柄が出来てとても綺麗に仕上げることができます。

今流行りでどんなファッションにも合うニットネイル

ニットということでやはり冬に人気になってくるネイルです。プクプクっとしているので可愛いですよね。爪の全部にニットネイルをしてしまうととてもしつこいネイルになってしまうので、ワンポイントに1本か2本ほど、さりげなく入れるのが可愛いです。色も濃い色ではなく、白系や薄いくすんだピンクなどが今流行っています。他の爪には、冬なのでパールなどつけるととても合います。ニットの質感もいろいろあります。そのままのジェルの質感でも可愛いですが、ニットって言うと繊維の質感があったりするので、繊維質なものをジェルに混ぜて仕上げてもいいし、マットコートのジェルもありますので、そちらでニットネイルのところだけ質感を変えてみるのもとても可愛いです。ぜひ試してみてください。

ニットネイルは季節感が出しやすいのでオススメです。

ニットネイルは秋冬にぴったりです。ニットネイルは暖かみがあり、ふんわり優しい印象なので、白とピンクの組み合わせにするとさらにガーリーな雰囲気になれます。ニットネイルはポイントとして使い、他のネイルは薄目のタータンチェック柄にしたり、雪の結晶をワンポイントで描くと季節感が出て、グッと秋冬らしくなります。淡いガーリーなニットネイルでなく、さらに季節感を感じるニットネイルに仕上げる際は、赤×グリーン×ニットネイルのクリスマスカラーで、さらに冬らしく仕上げるのもオススメです。ポイントとして雪だるまを描いたりしても可愛いですよ。ニットネイルは他の基盤となるカラーで一気に雰囲気が変わるので、アレンジもしやすいのでオススメです。

ワンポイントに白のニットネイルを入れるとオシャレ度アップ

ニットネイルは、最近流行のデザインの一つです。秋から冬にかけて、ニットの編みこみのようなデザインにすることで季節感を出すことができます。王道でいうと白のニットネイルです。冬っぽく、一部の爪のみニットネイルにし、他の手はボルドーやネイビーの単色塗りにすると非常におしゃれな雰囲気になります。大人のニットネイルです。また、同じく白のニットネイルにべっこうネイルを組み合わせても流行を取り入れている感じになり、おすすめです。ニットネイルの場合、すべての指に施すと少々しつこい感じがしますので、ワンポイントにいれることをおすすめします。ラブリーにピンクにしたり、反対にグレーのクールに決めれたりとデザインの幅は広いです。

冬しかできない可愛いデザインで周りと差をつける!

秋冬になるとニットなどが発売され、毎年流行の色やデザイン、編み方があります。ニットは今まで洋服として着て身につけるものでしたが、今ではネイルにもニットを着せることができます!ニットとそっくりの編み目や色などを自分で決めることができ、編み目は本物のようにぷっくりと浮き出ていてとても可愛いです。また、普通のネイルだと光沢がありツルツルしていますが、最近流行しているマットネイルという光沢が出ないデザインにすれば、より一層ニット感が出ます。5本の指全てをニットネイルにしたり、色を変えて楽しむのも良いですが、最近では片手にニットネイルを2本、他の指はシンプルなデザイン、というデザインが流行しています。あえて2本のみにすることによって、ニットネイルが更に目立ち可愛いので、オススメです。

冬にぴったりで、暖かい印象を与えるデザインです。冬しかできない季節限定ネイルです。

ニット=冬の印象が強いですが、その通りで冬になると人気の高いデザインです。温かみのある印象を与えるデザインです。淡い色だと優しくて女の子らしい可愛らしい印象で暖色系だと冬らしい印象を与える事が出来ます。白やカーキ色にすると一気に季節感があふれるネイルになります。冬の時期にしかできないデザインなので、トレンド感満載でオシャレなデザインです。光沢をおさえて、マット系に仕上げるとよりニット感が出ておすすめです。ニットデザインだけでもとても目立つし、難しいデザインに見えるので注目されること間違いなしです。季節をおさえていてきちんと細部にまで気を使っているひとだなと思われるでしょう。人と差をつけたい人にはおすすめの冬ネイルです。

人気のニットネイルをメタリックにするだけで周りと差がつく個性派ネイルに

ニットネイルといえば秋から冬にかけて人気の高まるデザイン。とってもかわいくて、セルフでもそんなに難易度が高くないので人気ですよね。主流なお色はやはり優しい雰囲気の白やピンクなどのパステルカラー。しかしこのニットネイル、あまりに人気のデザインなため、どうしても人と被りがちなのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、優しい雰囲気のニットネイルをあえてメタリックカラーなどの強めの色で行うことです。これだけでギャップが生まれて、周りと被らないおしゃれなネイルになります。最近人気のミラーネイルをニット模様にしてみるのも、おしゃれかもしれません。また、メタッリックの色でもピンクや水色が辛口になりすぎずにおすすめです。

冬にぴったりなふわもこ愛され白ニットネイル

ニットネイルは冬しか出来ない冬ならではのネイルだと思います。私が思うニットネイルのコツは白を取り入れることです。ニットネイルは様々な色味で挑戦することが可能だと思いますが、1番ニットネイルのふわもこな可愛らしさを表現できるのは白だと思います。全ての指を白のニットネイルでまとめると本当に可愛らしい指先を作ることができます。さらに可愛らしさが欲しいという方にはパステルカラーを取り入れるのがおすすめです。ピンクやイエロー、水色などを何本かアクセントでいれると白だけのニットネイルに比べ、可愛らしさが増します。一方、大人っぽい印象にしたい方にはネイビーやボルドー、カーキなどを何本かアクセントとして取り入れるのがおすすめです。白のニットネイルの愛らしさは残しつつ、クールで大人っぽい印象を与えることが出来ます。

秋、冬におすすめなかわいくてあたたかみのあるネイルにしたい方にオススメ!

ニットネイルの基本はベースカラーとニット部分を同じカラーにすること!なのでジェルネイルで必要なカラージェルは1色のみ!なので、ベースジェル、カラージェル1色、マットコートジェルの3つのジェルですることができます。まずはベースジェルを塗布し硬化、カラージェルを2度塗りして硬化までさせてこれでベースはオッケーです。柄にしたいアートを1本ずつ(1線ずつ)書いては硬化を繰り返し、ジェルの線とジェルの線が馴染まないように再度硬化は必要ですが仮硬化で何秒かライトを当てるだけで結構です。それを何度も何度も繰り返し、模様を描いていきます。(だいたい全アートを4往復くらい)そこそこアートがぷっくり立体的になってきたら完了です。後はマットコートジェルを薄く塗布して硬化し、出来上がりです。マットコートであたたかみのがあり、ニットアートで可愛らしく女性らしく仕上がります。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術