ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > ピーコックネイル活用術・テクニック

ピーコックネイル活用術・テクニック


ピーコックネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

アートの変化で様々なシーズンになる楽しめるピーコック柄

模様の向きであったり、やり方によりオールシーズン楽しめるピーコック柄。ピーコックというのは孔雀の羽のような柄なのでそのような名前がついたと言われていますが、配色や柄の向き、引き方によりいろんな顔に変化し奥深いのがピーコック柄です。まず王道なのが丸のように色味を何色か引いた後に角に向かって線を引くものが王道で見た事も有るような柄だと思います。それは正しく孔雀の羽のように見えます。その他にもクリスマス時期にピッタリな三角型に多色な線を引き三角の上のトンガリの部分に全部の線を引いて行くとクリスマスツリーのようにアートをすることができます。これはクリスマス時期や色味を変えてラメやホワイトカラーなどに変えるとイルミネーションアートのようにも仕上がります。色々なピーコック柄、是非お試しください。

お洒落に見えるのに意外に簡単なピーコックネイルは初心者に◎

今年、2017年は酉年です!新年の始まりには新しいことを試してみたいもの。そんな方は是非ネイルアートに挑戦してみていただきたいものです!自宅でネイルアートをする場合に酉年にちなんで簡単なピーコックネイルはいかがでしょうか?ピーコックは孔雀の羽のようなネイルなのですが実は意外にとても簡単です。まず、普通に単色のジェルをのせて固めるところまでは通常と全く同じなのですがそのあと2色ほど別のカラーをずらして横に爪に塗ります。UVライトで固める前に爪先から爪の根元に向かって等間隔で数本の線を引くだけでピーコック柄になるのです。あとはこれをUVライトで固めるだけ。ケーキやクッキーのアートなんかでも同じ方法が利用されるのですがとても簡単なので是非初心者の方でもトライしていただきたいです!

ピンクベージュ×水色でモロッコ風ネイルがおすすめ

ピーコックネイルは私自身大好きでよくするデザインの一つです。中でもおすすめなものが、ピンクベージュ水色のピーコックネイルです。ここにブルーのストーンを置いてあげるとモロッコ風ネイルの完成です。水色は濃いめにした方が、よりモロッコの雰囲気が強くなります。ピーコックはいくつかの色を合わせて作りますので、季節に応じて配色を決めると全く違う雰囲気になります。例えば夏だとホワイトとブルーの組み合わせ。春ならオレンジとホワイト、秋ならブラウンとホワイトなどにしても大人っぽくなっていいかもしれません。ナナメフレンチにする際にピーコックを使うと、普通のフレンチネイルよりもさらにオシャレ度が増しますので、おすすめです。

ピーコックはカラフルでもシンプルでも、気負わず爪楊枝でOK

ピーコックネイルも同系色で揃えるとまとまりやすくなります。好きなカラーでOKです。ネイル全体をピーコックにすると派手になるので、その場合は2本~3本をシンプルにベタ塗りにすると重くなりません。ベタ塗りにするネイルを二色にしてもおしゃれです。また全体ではなくフレンチや斜めのフレンチの先端部分だけ、また根元にワンポイントでお花柄にするのもさりげないピーコックができます。個人的にはピーコック赤やピンクでハートっぽく作るのもとってもオシャレです。グリーンやブルー系でまとめてゴールドパーツやスタッズ、ターコイズをのせるとまたその名の通りクジャクになります。細めの筆で描こうとすると毎回筆を拭く必要があるので、爪楊枝で描くと先端がブレないので楽に描けます。

ハデネイルにもおすすめ。もちろん柔らかい印象も

私はピーコックでフレンチネイルっぽくするのが好きです。足の爪であれば思いっきり派手な色を使うのもおすすめです。まずベースの色を塗り硬化させます。続けて、ピーコックのもとになる部分です。ピーコックにしたい色を2~3色、線でジェルを乗せます。あとは柄を作るだけです。ここでは細筆を使います。線に対して直角になるように、細筆で線を引くように動かします。このとき、一度筆を使うとジェルがついてしまうので、毎回筆をきちんと拭くことがコツです。その時に、少量のクリアジェルを付けるのもきれいにできるコツです。爪楊枝を使っても出来ると思います。筆だと力を入れすぎてしまうと線が太くなってしまったりするかもしれないので、そういったことが気になる方は爪楊枝を使ってみてください。

夏のネイルは少し派手なピーコックがおすすめ

夏のネイルには少し派手目のピーコックがおすすめです。私のお気に入りはベースにティファニーブルーを使い、ホワイトとゴールドでピーコックにする配色です。ブルー系とホワイトの組み合わせは夏ネイルにぴったり!そこにゴールド系のラメを入れるとワンポイントになります。色の組み合わせによって全く印象が変わるのもピーコックもおすすめポイントです。ピンク・白の組み合わせにすると女性らしい印象になりますし、オレンジ・ブラウン・ブルーなどを組み合わせるとエスニック風になります。また、セルフでする場合爪楊枝を使うと初心者でも簡単にきれいに仕上げることができます。ベースを筆で塗った後、爪楊枝を使って好きな色をのせて模様の中心に向かって爪楊枝で線を引きます。すると綺麗なピーコックに仕上がります。

ちょっとゴージャスに、セルフでも簡単ピーコックネイル

ピーコックネイルはセルフでジェルネイルをしたことがある方なら比較的簡単にでき見た目もゴージャスでとってもおすすめです。好きな色で三色くらいのラインを引きスティックや楊枝などで放射状に表面をなぞるだけで本当に簡単にできてしまいます。ポイントはスティックで線をなぞるとき一回一回スティックをふき取ること、それと放射状の始点のあたりにストーンやスタッズを置くこと、たったこれだけで友達からどこのお店か教えてと言われるようなかわいいネイルの完成です。指全体でも素敵ですしフレンチネイルのようにしても大人っぽくできますね。またピーコックネイルのいいところは明るく派手目な色であれば夏に、落ち着いた色であれば冬にも指先が華やかになるというように配色によって印象ががらりと変わることです。一、二回練習すれば結構上手にできるようになると思いますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

くすみカラー投入で脱派手を叶える!旬のピーコックデザイン

プリミティブな雰囲気漂うピーコックデザインのネイル。テクニックが必要なネイルデザインなので、保ちのいいジェルネイルがおすすめです。一般的に派手色でデザインすることの多かったピーコックデザインですが、今どきは幅広いカラーリングで楽しまれています。なかでもおすすめしたいのは、くすみカラーを投入するテクニック。落ち着きがあり、こなれ感のあるくすみカラーを投入することでぐっとおしゃれな雰囲気に仕上がります。ブルーやパープル、グレージュ、カーキなどがおすすめです。またピーコックデザインは、指全体あしらうのはもちろん、インパクトあるデザインなので部分使いにも向いています。指の先や根元部分にあしらったり、縦に流れるようにアレンジしても素敵です。

技術がなくてもやり方と手順を理解すれば色で無限に自分らしさを表現できます。

斜めフレンチを描く感じで自分の好きな色を2~3色斜めに置きます。オフィス向けには2色ぐらいで白とピンクなど控えめな色でまとめるととても好印象です。自分の好きな色を置いたら硬化しないでそのまま扇のように4~5本くらいきれいな筆で上から線を引きます。コツは力を入れずに上からなぞるように線を引くことです。その時に1本1本引くごとに筆をきれいに拭きとってから作業するときれいにラインがはいります。硬化後お好みでラメを散らしたり、ストーンをのせたり自由にアレンジしてください。ピーコックのいいところは最初にきれいに斜めフレンチの線を引けなくても次に線を引く部分で初心者でもそれなりにきれいに見えるということです。難しい技術がなくても簡単に初心者でもチャレンジできるネイル技術の一つです。

簡単に出来るのに、高級感があるデザインネイル

ネイルの検定でも使われるピーコックのデザイン。手軽に出来るうえに高級感も出るので、指輪などをごちゃごちゃ付けなくても手がすごくキレイに見えます。2色、3色のシンプルなピーコックから、4色、5色使うとより本物のクジャクが羽を広げたように近づく気がします。もちろん、全ての指にピーコック柄を施すのもキレイですが、私はポイントで何本かの指に入れるのがオススメです。またピーコック柄は季節を問わず出来るのも魅力だと思うし、どんなデザインにも合わせやすいのもいいです。見た目より簡単に出来るので、セルフでネイルをする方にもオススメです。筆が無い場合は爪楊枝や綿棒を使用しても出来ます。ジェルネイルはライトに入れない限り何回でもやり直しがきくのもいいです。

毎回出来栄えが違う!神秘的な模様にハマる!

一見難しそうに感じるピーコック柄。やってみると意外と簡単で、しかも出来栄えが毎回違い、使う色や組み合わせによって雰囲気が全く変わってしまうんです。ピーコックアートのポイントは、パステル系の色より原色のはっきりした色を使う方がピーコック柄が引き立ちます。あとは何色か使い、線を引きそこからは素早く縦に模様を入れていかないとジェルが流れて滲んできてしまいます。ピーコック柄はスピード勝負です!上級編では、ピーコック柄にストーンを乗せたり、ゴールドスタッズなどで煌びやかにするとゴージャス感も生まれます。黒のジェルを使うと一気に大人っぽくなり、使う色合いにより全く違う仕上がりになるので、飽きずに毎回楽しめます。

教科書通りに出来るようになったら、次はその枠を超える

ピーコックネイルは一度マスターすると病み付きになります。何故ならその工程の時点で彩りがきれいだからです。教科書的には線をまっすぐ引いて、その上から拡散するように汚れていない筆で広げて行くよう書いてあると思いますが、いつまでもそういう概念に囚われていないで、真逆のことをやってみましょう。つまり、最初の基準の線を非直線にし、あえて筆先に決まった色を付けてから広げていくのです。例えば、まずピンクベージュの下地を塗り、それが乾いたらオフホワイトのジェルネイル溜まりを放物線状に置きます。それから、筆先に毎回イエローのジェルを少し付け、ピーコック方式でジェルネイル溜まりを通過させると、上級者らしいピーコックネイルが出来上がります。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術