ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > ボーダーネイル活用術・テクニック

ボーダーネイル活用術・テクニック


ボーダーネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

ボーダー系にはホワイトが合いやすく、伸びた爪も隠しやすい

ボーダーデザインには、どんな色でも×ホワイトが合いやすいです。ブルー系×ホワイトなら夏らしくなりますし、ブラウン・オレンジ系×ホワイトなら秋らしく、ピンクやベージュ×ホワイトなら通年で使えるお色味です。またポイントは一番根元にあたる部分をホワイトにすること。そうすることによって伸びた爪を隠せます。他には同系色でボーダーにするとバランスも悪くありません。あまり目立ちすぎるのは…という方にはフレンチにして先部分だけボーダーにすれば目立ちません。またなかなか自分で真っ直ぐのボーダーを引くのは難しいケースがあります。そういう時はベタ塗りで一色塗り、その上からラインテープを張り付けると簡単にボーダーの出来上がりです。ラインテープは100円ショップ等で簡単に手に入りますのでおすすめです。

ボーダーネイルは使う色によっていろんな雰囲気になる

ボーダーネイルはやはり、夏ですよね。水色や青、黄色のボーダーはとてもポップで、可愛いです。20代前半よ若い方たちがよく似合う。大人になってもボーダーネイルが好きな方は、すこし落ち着いた色味を使うといいと思います。ネイビーや黒のボーダーで大人っぽく仕上げてもいいですね。全部の爪をボーダーにしてしまうとしつこくなってしまうので、人差し指と薬指など、2つくらいがちょうどいいと思います。スクエアの形にしてボーダーネイルにすると個性的な感じになるので、そんなに個性的にしたくない方は、ラウンドなど、すこし丸み帯びているほうがかわいいかもしれません。可愛い系だと、パステルカラーのボーダーも可愛いですね。ピンクにパールも合います。ぜひ試してみてください。

ボーダー柄のジェルネイルは暑い季節に活用しています

ボーダー柄のジェルネイルは、マリンっぽい印象に仕上がるので、暑い季節におすすめです。私は暑い季節が近づいてくると、ボーダー柄のジェルネイルを良く活用しています。定番のネイビーとホワイトを使ったボーダー柄や、水色とブルーを組み合わせた海モチーフのデザインが一番のお気に入りです。ボーダー柄は、涼しげに見えるし、作りやすいです。ボーダー柄は、細かく描き過ぎると、色がごちゃごちゃと混ざったように見えてしまうので、私は少し太めにラインを描いています。パーツを使うときは、ネイルシールのイカリモチーフか貝殻が可愛いので使っています。ネイルシールを使うことで、女の子らしさも出せるし、ボーダー柄には可愛い絵柄が良く合うので、大好きです。

とっても綺麗にボーダーが仕上がる、とっても簡単な方法!

ボーダー柄のネイルは可愛いけど、まっすぐ線を引けないと汚くなってしまいます。実際何度も失敗を繰り返して辿り着いたのが、日にちを変えて順番に塗る方法です。まず最初にベースとなるクリアーか薄い色のネイルを塗ったら、硬化させてその日は終わりです。そして次の日、爪の生え際から5ミリ程の箇所にテープを貼ってネイルを塗っていきます。こうする事で普通にネイルを塗ってもテープがある箇所は、テープを剥がせばネイルが付いていない状態です。ここで再度硬化して更に次の日は、ボーダーを入れたい箇所の上と下にテープを貼ってネイルを塗ります。一日置く事でネイルの上からテープを抑えてもネイルが汚くならないので、ネイルを塗る時テープがぐしゃっとならない様しっかり貼り付ける事が出来るのです。とっても簡単な方法ですが仕上がりはとっても綺麗なボーダーになるので、おすすめです。

夏にやりたくなる青×白ボーダージェルネイル

夏はなんだかボーダーのネイルをやりたくなるのは私だけでしょうか?ボーダーネイル一見難しそうに見えるのですが、ジェルネイルではボーダーネイルは凄く簡単です。まずは爪全体に白色のジェルを2度塗りしましょう。薄すぎる場合はもう1度くらいなら塗っても大丈夫です。完全にジェルが硬化したら、細い筆でボーダーを描いて行きます。白が既に塗られているので、青を塗りたすだけでボーダーになります。もしラインがブレてしまっても硬化するまでは修正ができるので大丈夫です。焦らず修正用のスティック等で綺麗にジェルを動かしましょう。夏の場合はイカリ等の模様をつけると夏らしくなりますよね。ストーンを置いて形を作ってもいいですし、ゴールドのジェルで描くのもおすすめです。

あえて太さもラインも不揃いに。手描きボーダーネイル

ボーダーネイルはベースの上に一定の間隔を空けベースと異なる色味を直線状に載せていくネイルです。ボーダーネイルはデザインネイルの中では比較的簡単な部類に入りますが、キレイな直線を描くのは難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方におすすめしたいのはラインを描く際にあえて太さを不揃いにした手描きのボーダーネイルです。ラインの太さをあえて均一にしないことでナチュラル感が出ますし、ラインがガタガタになってしまってもそれが逆に味わいのあるデザインとなります。あえて手描きっぽさを演出することで真っ直ぐなラインを引こうとしなくてすむため、キレイな直線を描くのが難しいと感じていた方でも気軽にボーダーネイルを楽しむことができます。

裏ワザでボーダーネイルが出来ちゃいます!

難しそうなボーダーネイル、私も何となく避けていたものの一つです。ただ意外と簡単なことに気が付きました。まず準備するのはマスキングテープ。なかったらセロハンテープでもいけます。何回か手の甲などに貼ったりはがしたりして、粘着力を弱くしておいたほうがいいです。そしてベースの色を普通に全体に塗って硬化させます。続いて色を乗せないところにマスキングテープを貼ります。横でも縦でも斜めでもここはお好みです。後はテープの上からジェルをのせ、テープをはがすだけ!あっという間にボーダーネイルの出来上がりです。ただ私の技は…ボーダー用のテープです!(笑)ネイルグッズ売り場に、色々なカラーで乗せるだけ!なんていうテープが売ってます。テープなのでマニキュアだと浮いてきてしまうのが心配ですがジェルなら上からしっかりクリアジェルで硬化すればばっちりです。

ビーチに行くならボーダーのマリンネイルがオススメ!

ビーチに行くならボーダーのマリンネイルがオススメです。ボーダーの組み合わせは、ネイビー×ホワイト、レッド×ホワイトが定番ですが、ガーリーにしたいならホワイト×クリア、ホワイト×ピンクの組み合わせもオススメです。そして、セルフでボーダーネイルを綺麗に仕上げたいならラインテープを使うと簡単にできます。さらに、ラインテープを使うと簡単なのに凝ったデザインに見えます。ワンカラーで好きな色を塗った後に、ラインテープをのせるだけでボーダーの完成です。ラインテープは100円ショップでも手に入ります。定番のゴールドやシルバー、そして品揃えが良いお店はピンクなどのテープも売ってあるのでチェックしてみてください。

セロハンテープを使えばボーダーネイルは簡単に作れます

ボーダーネイルは使う色味によって可愛らしい雰囲気にもカジュアルな雰囲気にもできるネイルです。一度ボーダーネイルの作り方を覚えてしまえば色味を変えるだけで簡単に雰囲気を変えられるのでぜひ覚えてみてください。ボーダーネイルはベースの色を塗った後、もう一つの色をベースの色と交互になるよう塗っていきます。ボーダーラインを作る際にぜひ使ってみて欲しいのがセロハンテープです。作りたいボーダーの幅に合わせてセロハンテープを爪に貼り、その上からネイルを塗ることでキレイな直線を描くことができます。この方法を用いると簡単にキレイなラインが作れるので、今までキレイなラインが作れずにボーダーネイルを諦めていた方がいましたらぜひチャレンジしてみてください。

ボーダーを簡単にセルフではみ出さずに出来る、かつ初心者の方にもオススメのシンプルネイル

今回ははみ出してしまいがちのボーダーネイルを簡単に綺麗に出来る方法をご紹介します。必要なもの絆創膏 1枚(上下の茶色の部分をカットして、半月のようなシールにしてください)①下準備②ジェル(ベース)③半月に切った絆創膏のシールを爪の下から3分の1位のところに貼ってください④一番下のボーダーの色を塗ってください⑤③で貼った絆創膏のシールをピンセットで剥がしてください⑥硬化⑦次に爪の3分の2のところに絆創膏を貼ってください⑧先程塗った上の部分に、次のボーダーにしたい色を塗ってください⑨また絆創膏のシールをピンセットで剥がしてください⑩硬化⑪一番上のボーダーにしたい色を塗ってください⑫硬化⑬ジェル(トップ)⑭硬化⑮ジェル(トップ)⑯硬化以上になります。簡単にはみ出さずにセルフで出来るので是非、やってみてください。※外れやすい方はプライマーをジェル(ベース)前に塗ってください。大体セルフネイルだと2時間~程です。

夏にぴったりのマリンネイルはボーダーがオススメ

ボーダーをあえてまっすぐ綺麗に描かずに、手描き感のあるボーダーにすると可愛くなります。それではわ手描き感のあるボーダーを描くテクニックをご紹介します。まず、爪全体にブルーを薄く塗っていきます。しっかり乾かした後に、ホワイトを薄く重ね塗りします。この時にブルーがうっすら見えるようなムラを作ります。これでベースカラーは完成です。それから手描き感のあるボーダーを描いていきます。まず筆の付け根を指でつまみ、筆先がギザギザに割れるように持ちます。筆先にインクを付けて、左から右に引いていきます。そうすると、ボーダーがかすれたように描かれ、手描き感が出ます。また、ボーダーの太さを変えることで、動きのあるネイルになります。さらに、ボーダー1本1本のカラーを変えて描くと可愛らしい仕上がりになります。

大学生のど定番「ボーダー」からの脱却を図る。

「ボーダー」と聞くと、大学生が取り入れるありきたりで廃れたデザインのように感じてしまいます。私自身、ボーダーはネイルでもファッションでも良く取り入れてきたのですが、多くの人が取り入れるため、差別化が非常に難しいです。ある日美術展に行った際、クレヨンで書かれた子どもの絵を拝見しました。そこからインスパイアしたのですが、「かすれのあるボーダー」はいかがでしょうか。ジェルネイルでボーダーを描く際、あえてブラシを走らせるのです。そうするとクレヨンで画用紙に描いたようなカスレが再現できます。そうすると、ボーダーは可愛すぎてしまう特有の問題がありますがそれを防止でき、さわやかでカジュアルな雰囲気を醸し出すことが出来ます。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術