ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > リボンネイル活用術・テクニック

リボンネイル活用術・テクニック


リボンネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

会えてアシンメトリーにするとセルフでも素敵に見える

ちょっとかわいくなりすぎるリボンネイルも、あえてピンク系ではなく締まるカラーのフレンチを施してから薬指一本だけや小指に一本だけ細目のラインでリボンを入れることで大人かわいいネイルになります。下はクリアー上は細目にフレンチをして、境目にゴールドかホワイトでラインを引きつつリボンを書きます。この時太目に書いてしまうと子供っぽい印象のリボンになるので絶対に細目の筆でさっと書き上げるのがコツ。すべての指をフレンチになするのではなく、あえてリボンつきフレンチの指の本数を少なくしてアシンメトリーにすることでおしゃれさがグッと上がります。ボルドー、カーキ、グレイ、紺などの大人カラーとの相性も抜群で一本だけゴールドの塗りつぶしの指をつくるとより豪華になります。

リボンのデザインは実はとても簡単なのです

リボンって可愛いですよね。いろんな書き方があります。いくつか教えていきます。まずは、1番ベーシックなやり方から。ベースジェルを塗って土台になるすきなカラーを塗って、アクリル絵の具をつかって爪の上にデザインしていきます。角は柔らかい三角2つとその間に四角を書いて組み合わせると可愛いです。リボンだけだと締まりがないので、縁取りにラメラインを使ったりするととても可愛くなります。あとは背景のジェルの色とリボンの色がよく似ていると同化してしまい何を書いているかわからないので極力さけたほうがいいです。それでもしたい方は、黒で縁取りをおすすめします。絵が苦手だなっていう方は、三角のスタッズを2つ準備します。それを組み合わせるとリボンになります。こちらはとても簡単なので、どなたでもできると思います。背景はドットとかにすると可愛いですね。

ティファニーネイルで上品な手元に、かつセルフネイルで簡単オススメネイル

今回は淡いブルー+リボンを使ったティファニーネイルで、セルフネイルなので簡単オススメです。必要なものホワイトリボンシール(簡単なので初心者の方でも描けますので、無くても大丈夫です。)①下準備②ジェル(ベース)③淡いブルーカラー(ターコイズブルー)を全体に塗ります④硬化⑤ムラを無くすため、もう一度塗ってください⑥硬化⑦+←ボックスに結んだリボンの様なラインを描いていきます⑧硬化⑨ラインの上から、バランスよくリボンのシールを貼り付けていきます。※又はホワイトカラーで描いてください。横に八の字を描くようにするとリボンらしくなります。⑩硬化⑪ジェル(トップ)⑫硬化⑬ジェル(トップ)⑭もしリボンシールのみで良ければここで終了です。パールやストーンを乗せたい方はここでアレンジして、トップ(ジェル)をして完成になります。大体セルフネイルだと3時間~程です。ブルーにも様々な色があるので、色んな色味でチャレンジしてみてください。

大好きなキャラクターのリボン柄ジェルネイル

私はどの世代の女の子にも愛されている、猫で有名な某人気キャラクターが大好きで、リボン柄のジェルネイルを活用しています。私はもう20代後半の年齢ということもあり、そのままの派手なキャラクター柄のネイルを付けたり、大っぴらにキャラクターネイルを付けているとバレるのは恥ずかしいんです。なので、そのキャラクターにとってチャームポイントでもある、大きな赤いリボンだけを、ジェルネイルでアートして楽しんでいます。ネイルのベースはいつも薄いピンク色です。そこに真っ赤なリボンを描くのですが、丸みがあって、立体的なデザインの方が可愛いので、おすすめです。これなら大人な私でも堂々とキャラクターのリボン柄を、さりげなくネイルで楽しめるので、嬉しいです。

パーティーなどには華やかなリボンネイルがオススメ

30歳を超えたオトナ女子にオススメしたいのがさりげないリボンを取り入れたジェルネイルです。リボン柄というとどうしても甘めなイメージがありますが、私はあえてピンク色を使わずに白と茶色の淡い柄の境目くらいにゴールドで点描のようにしてリボンを描きます。そうすると大人っぽい茶と白のネイルがぐっと可愛らしくなります。はっきりとリボンを描くと逆に可愛くなりすぎてしまうので、セルフネイルをするときには注意した方がいいと思います。リボンにゴールドのビジューを入れてもリボンの結び目らしく見えます。リボンネイルにプラスして文字を入れるとぐっと引き立ってオシャレになります。ホームネイルで簡単に描くことができるのでオトナ女子にはぜひトライしていただきたいです。

リボンパーツをアクリルパウダーで自分で作ってみよう

大きな立体的なリボンがネイルの根元にちょこんと乗っているととてもポイントになって可愛いですよね。ただリボンパーツを購入すると1つのリボンで結構なお値段になるので、自分で作ってみるのもいいと思います。必要な物はアクリルパウダー、アクリル用小(スカルプ用)の筆 ガラス板 。ガラス板の上で作業するとくっつかないのでパーツを作りやすいです。プラスチック板でもいいです。アクリルではなくクリームジェルでも出来ます。まずは長い涙型を筆で作ります、それを二つ横にくっつけて縦長いハートの用にします。それをくるっと回してハート型を下に持って行きます、逆さまのハートにして。同じ要領でリボンの形になるように上にまたハートを作って行きます。真ん中に丸くアクリルパウダーを置いて平らにして完成です。ハートを作る時も出来るだけ表面は平らにするようにするといいと思います。上にドットペンでドットを書いたり、丸ホログラムでドットのリボンにしたり、ストーンを置いてカラフルドットのリボンも可愛いです。

女の子の好きなリボンで素敵な縁も呼び寄せるネイル

リボン柄は流行りもあまりなく洋服や小物で常によく見かけますね。私も見るとつい手に取ってしまいますが、女の子の永遠に好きな柄の一つだと思います。大きめのリボンを柄として爪に書くのも可愛いですし、リボン型のラインストーンをはるのも可愛いと思います。リボン柄の面白いところは、リボンの幅や大きさによって、まったく違うデザインが出来るところです。太めで大きめのリボンならいかにもリボンという感じですし、細めの紐のリボンという感じならちょっと和的な甘過ぎない感じになります。紐のようなリボンを小さめのをいくつも並べて書くのも可愛いと思います。またリボンは結んでいるものの形なので、繋ぐという意味があり、縁起がいいとも言われています。可愛い上に何か良いことと縁があるといいですね。

リボンは結ぶという意味で、縁結びの願いも込められている

友人が自宅でネイルサロンを開いているのでよく利用させてもらっています。接客の仕事をしているため、派手なネイルはできないのですが、お客さまから爪が見えることが多いため、派手になりすぎない程度にジェルネイルをしています。そのため、ネイルは単色か薄いグラデーションのみだったのですが、最近は小さな模様をつけることもあります。最初はドットの模様だったのですが、ここ数回はリボンの模様にはまっています。なぜリボンにはまっているかというと、財布を買いに行ったとき、店員さんからリボンの模様の財布を勧められて、リボンは結ぶという意味で縁結びにもご利益があるのですよ、と教えていただきました。その言葉をきっかけに、ネイルにもリボンを取り入れようと思うようになりました。それほど派手になりすぎず、縁結びという願いも込められていて、ネイルを見ているだけで気分がアップします。次は本当にご利益があるといいな。

透け感のあるリボンジェルネイルがおすすめです

リボンを巻きつけたような、可愛さのあるリボンジェルネイル。とにかく女性らしくて、どの世代にも、愛されています。私は、オーガンジーのリボンのように透け感のあるデザインのものが、お気に入りです。オーガンジー風のリボンジェルネイルは、ネイルサロンで、ネイリストに手書きで描いてもらいます。透け感があると、子供っぽいリボンではなく、大人っぽい華やかなリボンに見えます。ジェルで立体感があるようにリボンを描いてもらうと、本物のリボンを爪に巻き付けているようで、めちゃくちゃ可愛いです。マットなジェルでリボン柄を描いてしまうと結構重い印象になってしまいますが、透け感のあるリボン柄は男性ウケも良いので、とてもおすすめです。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術