ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > 和柄ネイル活用術・テクニック

和柄ネイル活用術・テクニック


和柄ネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

和柄っぽさは【縦】で!帯の色に合わせるのもオススメ

成人式や夏祭り、お正月など和柄ネイルは少ないけれど大切なシーンでしたいですよね。桜だったり牡丹だったり、柄も凝ったものが多くて難しい和柄ネイルですが、ポイントでそれっぽくすることは可能です!和柄っぽくするオススメは【はっきりした色×縦】と言うポイントを意識することです!例えば黒と赤で縦のボーダー!これに例えばゴールドのラメを振ったら一気に和の雰囲気が出てきます。個人的にですが、和柄ネイルにはパールがとてもよく合うと思います。着物や浴衣にネイルを合わせる時には帯の色に合わせるのも良いと思います。浴衣や着物に合わせがちですが、指先は少し派手でも可愛いので帯に合わせたり、髪飾りに合わせたりした方が映えると思います。

和紙を埋め込む和柄のジェルネイルは、個性的でオシャレ、卒業式にも入学式にも合います。

和の雰囲気を出したいとき、和紙をジェルネイルに埋め込んでもらうと個性的でオシャレになります。パーティーや結婚式、卒業式、入学式にぴったりなネイルになります。私はピンク、水色、そして金箔が入っている薄緑の薄い和紙の小さなかけらを水で濡らしてピンセットでちぎってネイルサロンに持っていきました。それを、あらかじめ白のジェルネイルを塗ってもらった後にネイルの上に和紙をランダムに置いて、上にクリアジェルネイルを塗ってもらいました。手描きではあらわれない、ふんわりした流れある素敵なネイルになりました。この方法は薄い千代紙でも可能かもしれません。ストーンをネイルにのせられるのですから、少しぐらいの厚みがあっても可能かと思います。ただマニキュアのようにすぐ落としてしまうには、もったいないので、着物を脱いだあとでも合う柄や模様、テクスチャーがある和紙選びをおススメします。両手に一本ずつに和紙を入れるだけで、和風です。また機会があったら、この和紙でかもしだす、和風ネイルをサロンで頼むつもりです。

初心者の和柄ネイルキーワードは【色】と【立体感】

普段着には少し合わせづらいため、なかなかチャレンジすることのない和柄ネイル。でもお正月や浴衣を着る機会が多くなるお祭りシーズンになると、やっぱりチャレンジしてみたいですよね。そこで、ジェルネイル初心者の方でもこれだけ押さえればそれっぽく見える(笑)和柄ネイルのテクニックをご紹介します。1:とりあえず【赤】【黒】この2色をおさえる!まだまだ手持ちのカラージェルが少ない方でも大体持っていらっしゃるお色じゃないでしょうか。もし持っていない!という方は、今後和柄ネイル以外にも十分使えるお色なので、買い足してみてはいかがでしょうか?さてこの2色ですが、特別フレンチやグラデーションなどをしなくても、指毎に分けてベタ塗り(例:親指・薬指は赤、その他は黒)するだけで、なんとなくそれっぽく見えてくるので不思議ですよね。ここで思い出して欲しいのが舞妓さん。彼女たちはキレイな着物に髪は黒髪(黒)、口元には紅(赤)をさしてますよね。着物のプロの方が使っているお色こそ、まさに和柄ネイルにはバッチリなお色なんです。2.ストーンやパーツで立体感を!いざお気に入りのカラーで本硬化が終わると、いよいよデコレーションです。ここで失敗してしまうと、今までの苦労が水の泡…なんてことも。自分の中で完成形をイメージしながら、楽しんでやっていきましょう。もちろんここでネイルシールだけでも十分可愛いのですが、せっかくなら立体感を出して、より和柄ネイルらしくしてみましょう。和装というと着物の柄に目が行きがちですが、帯や帯締め等の立体的なものは実はとっても重要。ここで着る人のセンスが問われることもあるんです。なのでぜひ、和柄ネイルにもあなたのセンスを表現してみてください。桜や梅等のお花の形のパーツがあればより良いですが、例えば白や赤のパールストーンを5個丸の形に並べ、真ん中に黄色のパールストーンを置けば、梅の花になります。周りにクリアや赤のラインストーンをセンス良く置けば、花吹雪のようにも見えますよ。仮硬化前ならやり直しはいくらでも利くので、納得いくまでデコレーションしてみてくださいね。

白×赤で菊の花を描いたデザインがおすすめ

私自身和柄が大好きなので、これまで何度も使ったことがあります。特に夏に浴衣を着る時に活躍します。おすすめなものは、白の単色塗りをしたところに赤色で菊の花を描いてもらうデザインです。つぼみのところには黄色のストーンやパールなどもつけてもらうとよりいいです。白と赤の配色は和柄にはとてもいいのでおすすめです。黒と白で菊の花を描いてもらっても渋い雰囲気になるのでいいです。浴衣や着物を着るときには、その柄に合わせたデザインをつけると統一感がでて、なおいいです。他にも金魚の柄や、バラ、花火なども和風の仕上がりになります。また、鞠をイメージしたデザインも上品でおすすめです。ぜひ着物と合わせて挑戦してみてください。

楊枝や筆先で簡単に描く和模様がオススメ!

和柄を赤か白をメインにして、挿し色やポイントとしてゴールドとして使用してみると良いです。白が土台の爪には、筆先や楊枝(尖っていない方)に赤のジェルをつけて花びらを意識した配置で点を描きます。その隣に添えるように緑も同じ方法で1、2個だけ点を打つと葉っぱのように仕上がります。赤が土台の場合は逆に白で点を打っていきましょう。点(お花)を描いてない爪には、ゴールドでラインを引きましょう。クロスするように線を引いても良いし、シンプルに縦に1本線を引くだけでも良いです。たったこれだけで梅の花のようなデザインになり、ゴールドが入ることによって和柄ならではの上品な豪華さを演出することができます。ゴールドのパーツを配置するのも良いのですが、ラインを引いた方が上品にしあがるのでオススメです。緑を使いすぎると、クリスマスのような色合いになってしまうので注意しましょう。

着物に似合う!和柄ネイルで日本らしさを表現

初詣に行く際や、成人式、また、お着物で結婚式に出られる方、など、着物でお出かけの際には断然和柄ネイルがぴったりです!一番いいのは、着物の柄、色に合わせることです。着物と同じ色でなくても、着物が紫ならネイルは白色、または黒色。着物が赤ならネイルならオレンジ、朱色。など、合うお色味のネイルが良いですね。ネイルのアートにも着物と同じ柄をなるべく用い、お花も数種類のカラーを細かく使い分けることがポイントです!また、古典的なお着物の場合は、数種類のカラーを使用しすぎず、大柄のお花をシンプルなお色味でアートするのがポイントです。古典的な雰囲気を出すため、あまりツヤを出しすぎない方が古風な雰囲気が出てくれます!

和装、和服などに合うジェルネイルのオススメ

和装や和服を着た時にも、女性は爪の先までおしゃれを楽しみたいものです。落ち着いたシンプルな着物なら、同じく落ち着いた感じの控えめのネイルでもいいですし、あえて対照的に誰もが目を引く華やかで明るいネイルでもとても個性が出ていいと思います。そしてもちろん、その逆にしかりです。華やかで豪華な着物を着ている女性が、あえて控えめの上品なネイルをしていたら、とてもかわいらしいですし、とても好印象を持たれるのではないかと思います。そしてここぞという時や、大切な行事事で今日は気合を入れたいという時なら、着物に合わせた華やかで豪華なネイルがオススメです。このように、着物でも洋服と同じようにシーンや場所に合わせてジェルネイルを楽しむことができます。

お祭り・花火大会・夏におすすめのネイル♪

お祭りや、花火大会にぴったりなジェルネイルといえば、私のおすすめは「金魚モチーフ」のネイルです!金魚モチーフって、意外と珍しいですよね?せっかく夏にジェルネイルをするなら、周りの子とは差をつけたいですよね!そんな時、金魚モチーフのジェルネイルはぴったりです!浴衣にもよく合います。ジェルネイルはもちろん継続して施している人もいると思いますが、イベントごとがある時にだけジェルネイルをする人も多いはず!私も後者です!去年の夏は金魚モチーフのネイルで浴衣を着てお祭りや花火大会に行きました♪友達からも旦那からも「可愛い!」と大好評でした。金魚モチーフのネイルだけでも十分可愛いですが、そこに浴衣をプラスすると何倍も可愛くなれちゃいます!和柄ジェルネイル+浴衣は今年の夏も欠かせません!

たまには日本人ですから和柄ネイルもいいです

最近何かとブームになりつつある、日本文化ですが西洋のジェルネイルに和柄を取り入れるのも和洋折衷な感じでオシャレです。オリンピックのシンボルマークにも起用されてカッコ良い市松模様なんかがすぐ浮かびますが、矢の羽の形を組み合わせた矢がすりなんかもシンプルシックでカッコいいですね。意味的にも矢の羽の形から来ているので邪気を追い払う意味合いがあるようで魔除けにもよさそうです。ジェルネイルに取り入れる場合は一面にだと目がチカチカしてしまいそうですので、いくつかをバランスよく何本かの指に取り入れるのがいいと思います。ただ色合いはシックに。藍のようなお色とか、あずきのようなお色とか、灰のようなお色とかちょっと和のお色だと柄的に映えるのではないでしょうか?

和柄のジェルネイルは個性的なファッションにも良く似合います

女の子らしい甘いネイルに飽きてしまった私は、最近和柄のデザインのジェルネイルを活用しています。まるで折り紙に描かれているような、単純な模様も大好きで、市松文様や矢絣柄のデザインを良く使っています。お安い値段で買えるネイルシールも、矢絣など和柄デザインが豊富にあるのでおすすめです。セルフでやるときにとても便利です。クリアのジェルでベースを作ってシールを貼るだけ、最後にトップジェルを塗れば、初心者の人にも簡単です。他にも折り紙風の、和柄の花などが豪華に描かれているネイルシールもたくさん売っているのでおすすめです。花札に描かれているような昔っぽいジェルネイルが、個性的なファッションにも良く似合うので、気に入っています。

日本の素敵な四季をネイルの上に閉じ込める。

ネイルは続けていると必ず上達します。上達すると普通のネイルに満足出来なくなるものです。その一人が私です。私はもともと和が好きで、それをネイルです極めました。その方法は、色を天然物から抽出する方法です。例えば、花咲き誇る季節なら、気に入った花を摘んできて、それをアセトンに浸けてしばらく放置します。そうすると花の色成分がアセトンへと抜け落ちていき、アセトンが天然の色に染まります。次に、またしばらく放置すると、アセトンが蒸発し、色素が手に入ります。その天然色素を透明のジェルネイルに混ぜると、本当に素敵なネイルを再現できます。私はこのほかにも色々ネイルの技を持っていますが、この方法が個人的にナンバーワンです。

忘れ去られた古き良き日本の伝統工芸を現代へ。

私が今から紹介するのは、和柄のジェルネイルですが、こてこての和柄ではありません。和柄を応用すれば、今風のジェルネイルにすることも十分にできます。今回は、群馬県の伝統効果である「桐生織」をジェルネイルで使います。桐生織を細く切り取り、ご飯の指のネイルのどこか一箇所にボーダー状にしたり、クロスさせたりして貼り、その上からクリアなジェルネイルを塗ります。すると落ち着いた大人の雰囲気のジェルネイルが出来上がります。ポイントは、日本の伝統工芸の決して派手ではないが落ち着いた趣深さを活かすということと、どこか一箇所にアクセントとして導入するという点です。どの指にも取り入れてしまうと、うるさくなってしまうのでお勧めしません。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術