ジェルネイルキットの口コミ・評判ランキング
ジェルネイルキット口コミ > ジェルネイル活用術 > 夏ネイル活用術・テクニック

夏ネイル活用術・テクニック


夏ネイル活用術・テクニックについて一般の方の声を集めて紹介します。

夏はやっぱり派手目に時短ネイルで盛るのがおすすめです。

夏と言えば海。海と言えば、水着で露出がありネイルによって映え方が変わりますよね。そこで明日に備えた時短ネイルをオススメさせていただきます。私のオススメ時短ネイルは、油絵風の好きな色味をぺたぺた塗るだけのお洒落なデザインのネイルで初心者さんでも簡単に早く素敵なデザインを演出できるネイル方法です。派手にしたい場合は、濃い色味をぺたぺたと重ねるだけ。ラメを散らばせて重ねるのも尚いいかと思います。かといっても控えめがいい方もいるかと思います。そういった方には、パステル系の色味を重ねるとシンプルなデザインで女性らしい可愛いデザインになります。重ねて塗る為、安易にジェルネイルが取れる心配もなく海水浴でオシャレネイルを楽しむことができますよ。良ければ試してみてはいかがでしょうか。

夏にオススメなたらしこみアートで指先も夏満喫

夏になると海をイメージしたものや蛍光カラーのネイルが巷では多くみます。その中でも劇的に多くなるのがたらしこみアートです。案外難しそうで簡単!放置していれば出来上がるコツをご紹介致します。まずはベースのカラー(好きなお色)スタイルはワンカラーでもグラデーションでも!その後、ホワイトジェルカラーを薄くたらしこみしたい場所に塗布していき、少し馴染んだ後にクリアジェルを細い筆を使い丸型になるように1こずつ置いていくだけ!あとは時間をおくと徐々にベースに引いたホワイトカラーがクリアジェルと分離して綺麗な模様ができます。全部クリアジェルを垂らしたところに模様が出来たら完全硬化して仕上げます。これでたらしこみアートの出来上がりです。

夏は寒色系などの涼しげのある色がおすすめ。

夏は露出が増える分、ジェルネイルもより楽しめる時期です。夏にオススメのカラーは海やビーチなどを連想できるブルー系、夏にピッタリのターコイズブルーです。ブルー系は洗練された印象もありますが、デザインによってはキュートにも仕上げられます。爪全体をブルー系で仕上げると、より夏らしさを表現でき、白ベースカラーにワンポイントでブルー系を取り入れるとエスニック風な印象に変わります。中でもオススメなのが、貝殻をモチーフにした「シェルネイル」。貝を細かく砕いてカラー付けしたクラッシュネイルは、キラキラ感が出て可愛く仕上がります。その他、天然貝のシールを使うと独自のナチュラル感が出て、他にはないオリジナルネイルに仕上がります。

夏にピッタリのジェルネイルはポップで楽しいデザインがおすすめ

夏に使いたくなるジェルネイルのデザインは、ポップで楽しいデザインのネイルです。水玉柄は水辺を想像させるから、夏の暑さににも打ち勝つような、涼しさを感じさせることができます。グリーンやイエローをベースにして、ホワイトでドットを描くと、真夏の大地を思わせる楽しげでポップな印象になりますよ。それに、ブルー系のグラデーションジェルもおすすめです。ブルーのグラデーションは真夏の海やキラキラに輝く大空を想像させるので、夏にピッタリなんですよ。ストーンなどは付けすぎると暑苦しく見えることもあるので、真夏はパーツを付けるよりも、アートの方を重視します。暖色系のピンクなどは、夏には避けて、少しでも涼しく見えるカラーを選びましょう。

夏らしくシェルを取り入れることでさらにサマー感がでます

私にはネイリストの友人がいてよく季節ごとに合わせてお勧めをしてくれます。夏にお勧めをしてくれたのは、シェルでした。夏といえば、クリアネイルやラメが一般的かもしれませんが、どちらもすぐに飽きてしまうし、周りの人とかぶってしまいます。ですが、シェルは最近のトレンドで少し入っているだけでもとてもオシャレに見えます。またラメほどギラギラしていないですし、大粒のキラキラ感が手元をとても華やかにしてくれます。私はシェルと水色を合わせて海のイメージしたネイルにしてもらいました。完成したイメージは、全体的には派手すぎず、でも薬指には多めにシェルと濃い水色を入れてくれて、10本の指にメリハリをつけることによって華やかになりました。今年の夏も何かまたトレンドで出てくると思うので友人と相談しながらいろんなネイルを試してみたいと思いました。

夏ネイルにあえてシンプルなクリア・シアーネイル

露出度が上がり、服の色も明るくなる夏。そんな夏にはコーディネートを邪魔しないクリアネイルやシアーネイルがオススメです。クリアはその名の通りベースジェルのまま色を塗らないネイル。クリアの上にラメを塗ったり、ストーンを置いたり、ホワイトジェルでボーダーを書いてクリアとのコントラストを楽しんだり。デザインは無限大です!またシアーネイルとはピンクやホワイトのジェルにクリアジェルを混ぜて、自爪を透けさせるネイルです。単色のホワイトやピンクよりも色の印象が薄くなり、主張し過ぎないです。こちらも個人的にとてもオススメで、シアーネイルだけで一色塗りでも可愛いです。その上にクラッシュシェルを敷きつめても尚可愛いです!私の夏はクリアやシアー系をベースにクラッシュシェルをのせるネイルが定番です。

夏はフッドネイルを派手に!サンダルに映えるはっきりしたカラーがおすすめ!

夏はサンダルが活躍するシーズンですね!普段、オフィスワークで手元はナチュラルにする方でも、フッドネイルは自分好みのデザインが選べます!手先ほどは周りからの視線を気にする必要はないし、派手すぎるといった心配も必要もありません。普段出来ない派手めのデザインやカラーをチャレンジするチャンスです。フッドネイルの注意点としては、ナチュラルすぎると逆にシンプル過ぎて目立たないのです。むしろ派手なくらいのはっきりした原色や、柄物を選んだほうが可愛いです。街中でもビーチでも、サンダルから見えるネイルが可愛いと目が行きますし、コーディネートのポイントにもなります。また、手の爪よりも伸びるのがゆっくりなので、頻繁にデザインチェンジする必要もなく、とっても経済的です。夏になったらぜひ、派手カラーでフッドネイルを試してみてください。

明るくて元気の出る色やデザインにしてテンションを上げましょう

夏といえば海、太陽など明るい四季の中で1番明るいイメージです。ネイルも明るく元気にして季節感を出すことがおすすめです。黄色やショッキングピンク、オレンジなどを使ったら間違いなく夏ネイルです。そこに夏らしいヤシの木のシールを貼ったりして季節感を出していくこともできます。ボーダーもマリンテイストで夏っぽさが出ると思います。白ベースにボーダーを入れるとマリンっぽくなります。ボーダーを全部の指にしてしまうとしつこすぎるかもしれないのでボーダーは2、3箇所ぐらいにしておいて他の指は黄色や赤色、ショッキングピンクなどにすると可愛らしいマリンデザインに仕上がっておすすめです。少しいつもより派手なデザインをしても良い季節かもしれません。

夏には爽やかクリアなシースルーネイルがおすすめ

暑い夏には、クリアージェルを活用したシースルーネイルをおすすめします。用意するものはベースジェルお好きなカラージェルクリアージェル100均などでも手に入るセロファンやマスキングテープのみです。まずはベースジェルを塗布後硬化し、その上からお好きなカラージェルを塗布して硬化させます。それからクリアージェルを薄めに塗布し仮硬化させ、その上に小さく切ったマスキングテープやセロファンを貼り付けます。上からクリアージェルを塗布してしっかり硬化させて完成!まるでアクアリウムの様な、キラキラを閉じ込めた夏らしいクリアーネイルが完成します。閉じ込めるセロファンの色やマスキングテープの模様を変えるだけで、簡単に様々な種類のネイルができおすすめです。

夏はカラーシェル&キラキラパーツで海仕様

私のフットネイルはオールシーズン夏仕様です。大好きなエメラルドグリーン。フットジェルネイルはもう3年以上エメラルドグリーン一筋です。ベースを塗った上に、エメラルドグリーンのジェルネイルを塗ります。その上に華やかな水色のシェルを爪の先に散りばめ…そしてラメ(その日の気分)をところどころに。個人的にお気に入りのモチーフであるシルバーのハート、シルバーのバタフライを乗せます。更にフットは欲張ってキラキラ感を出したいので、親指にスワロフスキーを一粒だけ。上品な輝きをプラス。寒い冬でもテンションが上がります。冬の温泉でも足がキラキラ。。裸足にならない季節は、目に入ることは少なくてもいつでも南の島気分で盛り上がります。

ラメは簡単で、シンプルなのにしっかり夏気分が味わえるのでおすすめです

ラメでハンドもフット、夏にピッタリのキラキラジェルネイルが簡単。自分で作るラメグラデは、色むらを気にせずに幅も自由自在で、とても簡単に出来ます。テクニックと言うには簡単すぎるけれど、少しはみ出したら爪楊枝と綿棒でふき取れば失敗いらずです。ラメグラデは、クリアジェルとラメさえあれば、カラージェルがなくても作れるのでとても経済的です。ラメが1色しかなくても、使う量を減らしたり、増やしたりすれば同じ色のラメでも、全く違った印象を与えることが出来るのでそこも楽しみの一つです。ラメグラデで変化が楽しめなくなってきたら、ラメで全体を塗ってしまえば雰囲気が一転です。ラメグラデのみでも、ラメ全体塗でもどちらでもかわいく仕上がるラメネイルは夏のお勧めです。

暑い夏にはブルー系で爽やかなにまとめるかカクテルの様な色合いが良いと思います。

夏と言えば海なのでヨット、イルカ、クマノミのモチーフやお祭り・花火のシーズンなので金魚、ヨーヨー、花火のモチーフを用いたネイルにします。お花だと向日葵、果物だとスイカも可愛いと思います。夕焼け風のグラデーションを施した所に黒でヨット、ヤシの木等を配置してハワイアン風にします。砂浜部分はパウダーを使用して光の角度によって光る様にします。個人的にはブルー系のグラデーションに金魚が一番好きです。ブルー系のグラデーションを施したベースを塗った後にシールで金魚を見た目よく配置します。黒と赤を同時に置いても良いですし水草が一番手前に来る様に奥行きを出す為に重ね塗りをしても綺麗だと思います。水草を描かない時はホログラムやストーンを置いたり水紋様を描きます。カクテル風の色のネイルにした際には透明からブルー系やピンク系のベースに炭酸のシュワシュワ感を出すためにホログラムやラメのグリッターを使用します。ホワイトやゴールド、シルバーで円を描いても綺麗だと思います。

口コミ・評判ランキング

ジェルネイルキット通販なら「ソルースジェル」

ソルースジェルは女性たちがさらに陽のあたる華やかな場所へと歩んでほしい、 そんな願いを込めたネイルブランドです。カラーの豊富さで大人気!

公式サイトはこちら

ジェリーネイル

マニキュアより簡単にお家でできる、うるツヤジェルネイル!

JELLY NAIL【ジェリーネイル】のネイルキットが届いたその日からいつでも手軽にセルフジェルネイルが楽しめます!

ネイルサプライ

ネイル用品、デコ、美容各種商材が激安のネイルサプライでは大人気ジェルネイルキットが多数取り揃えられており、ジェルネイルキットをお探しの方におすすめですよ。

基礎知識

メーカー毎の口コミ

ネイルアート

ジェルネイル活用術